女子はJR東日本が2連覇 男子は旭化成Aが3年連続20度目V 全日本実業柔道

滋賀・長浜伊香ツインアリーナで行われた柔道の全日本実業団体対抗大会は8日、女子1部でJR東日本が2連覇を達成、9日に行われた男子第1部では旭化成Aが3年連続20度目の優勝を果たした。 


女子1部 

優 勝:JR東日本 

準優勝:コマツ 

第3位:ブイ・テクノロジー 

第4位:三井住友海上 


男子1部 

優 勝:旭化成A 

準優勝:パーク24A 

第3位:日本中央競馬会、日本製鉄



【大会・優秀選手】

▽男子第1部 

王子谷 剛志(旭化成A)  飯田 健太郎(旭化成A)  田嶋 剛希(パーク24A)  植岡 虎太郎(日本製鉄)  レイズ カヨル(日本中央競馬会) 


▽男子第2部

佐々木 健志(ALSOK)  山口 貴也(ALSOK)  杉山 海(センコー)  岡山 岳人(東芝)  安部 光太(九州電力) 


▽男子第3部 

石村 健真(日本製鉄)  山本 隆一(日本製鉄)  松永 昂大(OGAWA警備)  戸崎 碧海(日本通運)  高野 当(皇學館大学柔道研究会) 


▽女子第1部  

柴田 理帆(JR東日本)  田中 志歩(JR東日本)  西願寺 理保(コマツ) 


▽女子第2部  

古賀 ひより(パーク24)  山口 葵良梨(パーク24)  大和久 友佳(ヤックスA)


SportsPressJP

Sports News Photo Media スポーツ ニュース